住職ブログ

NHK BSプレミアム『新発見 新発見大坂図屏風の謎 ~オーストリアの古城に眠る秀吉の夢~』をご覧頂きました?

2011年12月10日

皆様、いつも私のつたない独り言にお付き合いくださいましてありがとうございます。今回、大変に久しぶりの更新となってしまい、誠に申し訳ございませんでした。
さて、12月1日にNHK BSプレミアムで放送されました『新発見 新発見大坂図屏風の謎 ~オーストリアの古城に眠る秀吉の夢~』をご覧頂きましたでしょうか。『大坂図屏風』の数奇な運命とともによくぞ残っていてくれたなぁーと感心致します。とても丁寧な番組で、その画面の美しさとともに感激いたしました。当山に伝わる『国宝 唐門』についてもCGによる再現がなされ、今は無きその美しさに目を見張り、そして竹生島に伝わった歴史が説明されていて、本当にありがたく思いました。番組の最後のところで、ゲストの黒鉄ヒロシさんが、「CGの良いけれど、是非本物で彩色の復元をしてほしい」とのコメントを伝えて下さいました。本当にそうなんです。実は『唐門』をはじめ当山の国宝や重文の建物は檜皮葺がもう限度を超えており、いつ雨漏れが起きても不思議でない状況なんです。雨漏れが起きると内部に残っている彩色が落ちてしまうかもしれません。また、全体を覆う漆も剥落がひどく中の部材(柱や梁など)の腐りも進んでいる為、待ったが効かない状況なんです。何とか修理をと地元長浜市教育員会さんと共に計画しているのですが、文化庁さんはその重要性を認めていて下さるのですが、滋賀県のほうが現在のところ全く予算のめどが立たないとのことで、大変に苦悩をしているところなんです。どうか、これをお読みの皆様の御協力やお力添え、そして修理実現へ向けた強いお声の応援をお願い申し上げたいのでございます。私は、黒鉄さんと御面識はございませんが、どうか黒鉄さんにこのブログのことが伝わりましたらありがたいと思っております。黒鉄様にもお助け願いたいのと心より願っておるのです。