住職ブログ

困ったものです・・・・

2009年02月25日

2月末まで、冬季時で船便も少なく、参拝の方々も多くない毎日です。そんな先日、ある職員がこんな事を私に言いました。「困ったものです。ただでさえ人が少ないのに、今日の参拝の人は、10人の内2・3人しかお賽銭もお入れ下さらない」と。お賽銭はその方がお気持ちでなさる事で、そんな事に気を付けているあなたの方が困ったもんだとその職員に注意をしたのです。
しかし、実際に参拝の方々を見ていて気付くことは、手も合わさない方が増えたという事です。若者の事で無く、それも年配の男性の方に多いのです。手を後に組んだままだったり・両手をポケットに入れたままで仏様の前に立っておいでで、中にはお堂に入っても帽子を被ったままの方も多くいらしゃいます。
お寺においでなんですから、礼儀作法を大事にしていただきたいですし、お賽銭云々には関係なく せめてお手ぐらい合わされ 自分や家族の事などお願いされれば良いのにと思うのです。手を合わす心、感謝をする心、もったいないと思う心、信仰の心が失われていくこの時代、本当に困ったものです。