宝厳寺からのお知らせ

蓮華会大法要権修

2009年08月04日

来る8月15日、平成二十一年度「蓮華会」大法要が権修されます。この法要は、貞元2年(平安時代)に円融天皇のよって始められた国家安穏・五穀豊穣・民衆豊楽を願う祈祷法要で、毎年天皇の代わりにこの法要を主催する『頭役』と呼ばれる2名の方が、人々の幸せを願い、辯天様の御分身のお像を奉納される法要です。午前10時半より今年も法要の主催者の方が、辯才天の御分身のお像を奉納すべく、桟橋より本堂までのお練行列を行い法要が営まれます。