宝厳寺からのお知らせ

西国第三十番札所結縁御開帳 開白

2009年05月05日

5月1日午前10時。秘仏『千手千眼観世音菩薩』様のお扉が管主や役僧・役員・一般信者の読経の響く中 静かに開かれて、 いよいよ第三十番札所の結縁御開帳が始りました。
当山では、観音様の指先から皆様のお参り下さるところまで線を引いて『撫で五鈷』を設置いたしております。五鈷に触れていることは、それと線で繋がっている観音様の指を触れている事と同じことを表します。『撫で五鈷』に手を置いて心静かに観音様にお願いをしてください。
また、5月9日・5月16日、「池坊滋賀北支部献華祭」が行なわれます。
併せて、9日・10日(前期) 16日・17日(後期)にて「いけばな展」が行なわれます。