宝厳寺からのお知らせ

重文『舟廊下』修復工事に関するお願い

2013年09月02日

当山では、平成25年より平成30年まで国宝『唐門』・重文『観音堂』・重文『舟廊下』の桧皮屋根吹き替え、漆塗り替え、彩色復元の工事を行います。その間参拝の皆様には、御不自由をお掛けしますが、どうぞご協力をお願い申し上げます。

工事が完成の暁には、完成当時の荘厳な美しさを皆様にご見学頂けると思います。どうぞご期待くださいませ。

工事スケジュール

『唐門』  平成29年4月~31年3月末予定

                      出来る限り通行できるようにいたします。漆工事が伴います為、

                 アレルギーなどご注意下さい。

『観音堂』 平成27年4月~29年3月末予定  

                      一部お堂内にお入り頂けない場所も出ます。また漆工事が伴い

                      ます為、アレルギーなどご注意下さい。

『舟廊下』 平成25年8月~27年3月末予定

               廊下はご通行頂けます。足場の関係により外の風景はご覧頂け

                       ません。 一部期間工事の見学ができます。 

尚、同一連の工事は大変い重要な文化財修復工事です。宝厳寺では、皆様の温かい

ご協力をお願い申し上げております。