住職ブログ

終末医療と尊厳について私の考え Vol.2

母は嚥下障害により、誤飲からよく肺炎を起こすようになりました。そこで、平成16年に「胃ろう」の手術を受けました。その時には意識障害や痴呆も進んでおり、話もほとんど出来なくなっておりましたが、「胃ろう」が始まると無意識に口 [...]

終末医療と尊厳について私の考え Vol.1

母が亡くなって一か月、昨日月忌法要を終え少し生活にも落ち着きが見えてまいりました。 少し私の母について話させて頂きたいと思います。母は多発性脳梗塞からくるパーキンソン病症候群という病気を患っておりました。つまり、脳に小さ [...]