住職ブログ

早く…春よこい!

2012年02月11日

 節分も過ぎ立春を迎え、やっと春の息吹が感じられるようになってきました。しかし今年は本当に寒いですね~。東北地方も大雪とのことで、被災地にさらに大雪による被害が出ていないかと心配です。更に被災の方々のご苦労を想うと胸が痛くなります。
 さて、竹生島でも何牛年ぶりかの大雪が降りました。特に1月下旬から節分過ぎまでの期間の大雪には本当にびっくり、多い日にはわずか1日に70㎝位積もったんでうから。昨日ぐらいから少し晴れ間も出るようになり、雪もだいぶ解けて多い時で130㎝位あった雪も、60㎝位になってホッとしています。やはりお日様の日からは本当ありがたいですね。たった2日で半分位に解けたのですから。(日陰はまだびっくりするぐらいあります…。)
 もうすぐ春が来ます。もうすぐそこまで春が来ています。震災をはじめ、昨年は災害の多い年でありましたが、被害にあわれました方々の心にも早く春が届きますように、心からお祈りしています。
西国三十三所観音霊場では、3月6・7・8日の3日間、仙台の宮城県総合運動公園『グランディ21』にて、出開帳を申し上げ、皆様とともに亡くなった方々への鎮魂・今尚被害の中で苦しんでおられる方々の未来に祈りを捧げたいと思います。
私も会場へ出仕させて頂きます。お声をおかけ下さい…。