住職ブログ

皆様に感謝して・・・・

2011年05月30日

当山でただ今開催している特別公開・特別展『江・浅井三姉妹 心の源流~浅井氏の竹生島信仰と秀吉の大望~』も後2日となりました。多くの皆様にご来山頂きましてありがとうございます。心より感謝申し上げます。
この特別公開を通じて、浅井家が大切にした辯天信仰を説明してまいりました。それは、「義を正し、和を尊ぶ」という事です。辯天様の教えは、水の法力(インドでガンジス川など沐浴しているのを見たことがあるでしょう?)によって我が心を清浄にすることが大切であることを誓い、周りの人々を助ける事を第一に心掛けるということです。助けられた人が更に他の人々に対してあなたと同じ心がけに励んでくれたとするなら、それはあなたの本当の喜びになるのだと。そして、大いなる人の心と心の繋がりが、更なる友を呼び福徳をもたらしてくれるのだと。浅井長政もこの心で領民を大切に治めていたと言われています。
さて、今回震災の後まだ日にちが浅い中で、何故開催するのかと様々な方々からのお叱りも頂きました。しかし、これからも長期の災害復興に向かっての国民協力が必要です。だからこそ、辯天様の「義を正し、和を尊ぶ」ことの重要性をお伝えしたいと考えたものなのです。
期間中、境内各所に義援金箱を設置しており、多くの方々のご協力戴いてまいりました。特別公開終了後、長浜市社会福祉協議会へお届けさせて頂きたいと存じます。
また、秋に一ヶ月間、特別公開を致します。展示品などの一部入れ替えなどもございます。