住職ブログ

心のやさしい人

2010年12月21日

ブログの更新が進まず、大変申し訳ございませんでした。私事で恐縮ですが、もう15年来寝たきりの母親が、肺炎で入院致し、延び延びになっておりました。まだ、様態はあまり良くありませんが、お蔭様ですこし落ち着いてきたようです。
先日テレビのロケがございました。その時の出演者の中に女優の『鈴木砂羽さん』もおいでになり、大のファンであります私は、大変に光栄でございました。(私事にて、申し訳ございません・・・。 f^_^; )
さて本題に、そのロケでのことですが、同じく出演されていました『天童よしみさん』についてです。その折、天童さんのお優しさに大変感動する事がございました。天童さんといえば大ベテランです。大ベテランといえば、普通は気を使わせる存在。しかし天童さんは、いつも周囲に居る若い出演者の方やスタッフさん、そして私どもへのやさしい気遣いが厚いのでありました。私は天童さんとお話をさせて頂き、何故か心が和むような感じさえ受けたように思います。母親の事やら何やらで、すこし心がくたびれていた私は、天童さんにお会いして救われた様にさえ感じたのでした。スタッフの方に聞くと、「天童さんは下積みの時代 大変にご苦労をされたそうで、だからこそ相手の心を察して接してくださるんですよ。」との事。自分の功労の体験があるからこそ、優しい気持ちになれる、本当に素晴しい方にお出会いできたのでした。お坊さんで在りながら、平素ついつい不平不満を出してしまう情けない私。どうか天童さんのように優しい心の持ち主になりたいと強く心に決意を致しました。