住職ブログ

新幹線内自殺事件に思う。

2015年07月07日

 昨日、横浜で一人の女性の告別式が行われました。先日、新幹線で起きました信じられない事件の巻き添えとなった桑原さんです。あの事件の時、ニュースの一報を見て驚かれた方、実際列車内で長時間待機させられた方々、また新幹線が不通となって仕事や御用時に支障を起こしたり外出そのものを取りやめたりした方々も多かったのではないでしょうか。

 事件の内容が少しずつ分ってくるに従い、本当に耳を疑いたくなる内容でした。走行中でしかも密室化している新幹線の室内で焼身自殺を図るなんて本当に信じられない事件ですし、またその危険性を考えれば凶悪性の強い重大な犯罪事件ともいえるでしょう。

 犯人(あえて、事件の悪性からそう書きます)も自殺まで追い込まれた背景にはいろいろな想像を絶するような事態に陥って、よほど苦しんだ後の行動だとは思います。しかし、他人を巻き込んで自殺を図るなんて本当に異常な事件だと思います。自分の思いを成就するためには他人の命も関係ないという短絡的な行動は、たとえどのような理由があったとしても許す事が出来ない犯罪です。

 昨今の社会情勢かもしれませんが、「思いとおりになれば良い」という自己中心的な考え、如何してもそうしたいと思うと他人に迷惑をかけようがやめられないという短絡的な考え、日々流れる事件ニュースを聞いていると本当に世の中に多くなっていると悲しくなってきます。

 この事故に巻き込まれてなくなられた桑原さんへ心より哀悼の気持ちを捧げたいと存じますとともに、けがなどされた方々への一日でもお早い回復を心よりお祈り申し上げたいと存じます。

 また、目の前で火をつけた犯人の姿を見られたお子さんもいらっしゃるとか。この子達の心のケアーも大切にしてあげていただきたいと願っております。