辯天様の幸せ願いダルマ

当山は、辯才天の聖地として古くより多くの信仰を集めております。
また辯才天は、人々を苦しみから救い幸せに導いてくれる女神とされております。

当山では、「弁天様の幸せ願いダルマ」といって、小さくて赤い可愛いダルマの中にお願い事を書いた紙をダルマの中に収め、本堂に奉納するという願掛けがあります。

このダルマに、皆様の心にある悩みや苦しみを辯天様に打ち明け、安らぎと幸せを願っていただきたいと思い、奉製致いたしました。

ダルマは一つ一つが職人さんの手作りで、二つとして同じ顔はございません。皆様のお気に入りの一つを見つけてください

願い事を書き入れます。

ダルマの中に願い事を入れ、封印いたします。

奉納いたします。

奉納されましたダルマは、本堂にて一年間祈願させていただきます。

上へ戻る